クリニックのご案内

生命(いのち)の誕生とその感動を分かち合いたいと思います

願いがかなって尊い生命が宿ることは、私どもにとっても無上の喜びです。この喜びをあなたとともに分かち合いたいと願っています。当クリニックでは、長い経験と最新の知見にもとづいて、最新の医療機器や最高の培養液等を使用し、一般不妊治療から人工授精、体外受精、顕微授精まで、最終的には赤ちゃん誕生を願うすべてのご夫婦の望みがかなえられることを目指しています。

当クリニックの特徴

  1. 01 豊富な経験と実績があります

    当クリニックは1965年に神戸市灘区に「大谷産婦人科」として開院し、1993年より不妊治療を開始しました。日本には不妊治療施設が600件近く存在しますが、年間採卵件数(周期)が400件以下の施設が9割を占めており、1,000件を超える施設は全体のわずか1.4%程度です。また、移植についても年間700件〜1,600件実施しています。 他院よりも豊富な臨床数に恵まれたことで、安定した培養環境とスタッフの高い技術と経験が養われています。

  2. 02 カウンセリングに力を入れています

    カウンセリングは患者様に生殖補助医療について深くご理解いただき、積極的に取り組んでいただくために、特に大切なプロセスだと考えています。
    看護師による体外受精カウンセリング では、患者様のお話やお気持ちを丁寧にお伺いしできる限りの身体のケア・心のケアをさせていただきます。また、当クリニックは男性医師以外のスタッフ(看護師・受付・培養士)はすべて女性です。不安なこと・分からないことがありましたら、お気軽にスタッフにお尋ねください。

  3. 03 安心・安全なクリーンルーム(培養室)

    クリーンルーム(培養室)へは、防塵服を着用しエアーシャワーで体を清め、外界の塵を持ち込まないように入室します。室内は常に高性能HEPAフィルターを通した空気を循環させています。また、培養室でのすべての作業は手袋を着用して行い、コンタミネーションのリスクを可能な限り削減しています。
    生殖医療では、胚・配偶子(精子)を安全に取り扱うことがとても大切なことです。当クリニックではバーコードによる認証システムを導入しています。胚培養容器に使用するラベルは、治療に悪影響を及ぼしかねないアウトガスを限りなくゼ口に抑えた識別管理用低アウトガスラベルを使用しています。患者様の大切な胚・配偶子をセキュリティが完備された適正な環境で確実にお守りし、妊娠率を向上できるよう培養液や薬剤の見直しなど、環境改善に取り組んでおります。

  4. 04 平日夜間、土日祝日も診察しています

    お仕事と通院を両立していただけるよう平日は毎日夜間診療(17:00〜19:00受付)を行っています。また、午前診療は土日祝日を含め毎日診療しています。年末年始を除き完全休診はございませんので、患者様のご都合に応じていつでも安心して通院していただけます。さらに、午前診療は13:00まで受け付けておりますので、午前中のお仕事終わりやお昼休みでも通院いただくことが可能です。

  5. 05 三ノ宮駅から徒歩すぐ

    ミント神戸15階にありますので地下道からエレベーターで直結です。各種路線の出口からも分かりやすく近隣の方をはじめ、遠方の方も通っていただきやすい立地です。

アクセス

〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通7丁目1-1ミント神戸15F(オフィスフロア)
TEL/078-261-3500
FAX/078-261-1115
URL/https://www.ivf.co.jp/

Google Map

オフィスフロア入り口

ミント神戸15F オフィスフロアへは、正面1Fのオフィスフロア入り口(館内南側)のエレベーターをご利用ください。 ※レストラン、映画館フロア側のエレベーターはB1F~9Fまでのご利用となりますのでご注意願います。

バスターミナルを左手に見ながら南へお進みいただくと1Fの入り口がございます。

入り口 右奥のエレベーターをご利用ください。